PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【シングル】ノーザングロスfeaturingユキメノコ

ノーザンクロスメノコ

ノーザングロスの天敵である格闘のローブシンやキノガッサを起点に攻めを展開できて、ドラゴンにも抵抗があるユキメノコを採用した霰パ。
問題は、格闘を迅速に処理する手段に乏しく、また格闘のからんだ選出に崩しを展開したいメタグロスとユキメノコが2匹とも炎ポケモンへの展開が遅いためにこのパーティは弱い。
ただ、一つ一つの駒は悪く無いため個別解説を兼ねてブログで載せてもいいなと思ったのと、無理矢理ではなく補完としてノオースタンにユキメノコを採用できて並びが美しいので掲載。


ユキノオー@きあいのタスキ
吹雪,草結び,めざ炎,氷の礫
臆病CS

ハッサムへの打点、マンムーへの対面処理を意識して草技+礫+めざ炎が確定したのでわかりやすい臆病CS個体を使用。
この型のノオーはあまり評価していない(冷静ACが最強と信じている)ものの、パーティの穴を埋めるにはこれしかない。
意外と技夜行性に自由度が高いのはユキノオーを使っていて楽しいポイントだったりする。

ガブリアス@スカーフ(鮫肌)
逆鱗,地震,ダブルチョップ,ストーンエッジ
陽気AS

ランドロスへの先制や、ユキノオー、ユキメノコやメタグロスがウルガモスに完全に起点になるため最もウルガモスに強い陽気エッジで採用。
陽気にすることで、相手のガブリアスを見ても強気に選出していくことができる。
何気に今の環境はスカーフエッジが通りもよく打ちやすい技なので強いと思います。逆鱗を打たない選択肢を持てるガブリアスは強い。
エッジを採用したことで寝言を採用してもキノガッサに突っ張ることが難しいので、4枠目は何かと便利な気がするダブルチョップ。

サザンドラ@珠
悪の波動,流星群,大文字,馬鹿力
控えめCS

どんどん選出率の下がっているサザンドラちゃん・・・
スカガブやメタグロスの通りが悪い時には間違い無く刺さってるので、強気に出して行きたいが、選出択になっていることも多く難しい。
控えめ個体ですが、うっかりや個体のほうがお勧めです。うっかりや個体だと霰で残飯回復を阻止することで流星群+馬鹿力でHヒードランを高確率で落とせるようになり、悪の波動+馬鹿力+馬鹿力(-1)でラッキーを突破することができるようになります。

メタグロス@プレート
コメットパンチ.バレットパンチ,めざ炎,寝言
187-187-153-103-125-90

最強のプレートグロス。
バレパン+バレパンorめざ炎で無振りキノガッサを倒せるので対面でバレパンうつのを安定行動に出来ます。
また、プレートコメパン+めざ炎で耐久の薄いハッサムを倒すこともできます。耐久のあるハッサムには先制してめざ炎を連射できるので耐えられてもさほど問題はないです。
そしてBローブシンをコメパン2発で倒せるためバンギ→ローブシンの並びに強いです。対面ローブシンにはコメットコメットをドレパンの回復量で耐えられてしまうので、こちらの体力が減っている場合は競り負けます。
また、コメパン×2で耐久の薄いウルガモスを2発にできる(少なくともバレパン圏内に入る)ので後出しから舞わせない/サイクルを回させない程度の火力もあります。
比較的、ノオースタンでメタグロスを採用することで厳しくなるハッサムやキノガッサへの解答を持ちつつ、バンギローブに強い駒として使いながら、こだわっていないためドラゴンへの後出しやパルシェンへの遂行、マンムーへのバレパンでの処理などもともとの役割も安定してこなすことができるのが強みです。
プレートコメバレ>ハチマキコメットなので、使ってみるとコメパンの火力に病みつきになりました。ハッサム嫌いな人にも比較的おすすめのメタグロスです。
ボルトロスへの打点も特になく、眼鏡ラティオスから特殊95技をもらうことが減っているため、Dを流星1.5耐えまで下げてSを上げるとハッサムにさらに安定してめざ炎を叩き込めるかなとも思いますが、それでも珠ハッサムを抜けるか怪しかったりパルシェンのハイドロポンプに怯えるようになるのが難しいところ。
ただ、このパーティではこのグロスが炎や水に打点がないために展開負けすることが多いほか、ガブリアスにはあまり強くないところやローブシンに後出しできないところが比較的課題になっていたところもありました。

ギャラドス@オボン(威嚇)
滝登り,電磁波,挑発,身代わり
陽気HS

らびりんすぅさんに教えてもらった挑発身代わりギャラドス。
脱出雨の初手ランドロスに対してとんぼに対して身代わりを残した後、ニョロトノに挑発をして身代わりを処理させないことで雨への強い駒として採用できるところが魅力です。
あとは身代わり越しに電磁波滝登してればガブリアスで突破できたりユキノオーで突破できたりします。たぶん。
非常に強いですが、メノコと残飯の取り合いが起きてしまったことやスイクンをまひるみ挑発で突破することになるためこちらもパーティと噛み合っているかは難しいところ。
いやらしさはヤバイので、”ギャラドスに突破力ないし、なんかなー”と思ってる人にはぜひ使ってみてほしい型。

ユキメノコ@残飯(雪隠れ)
吹雪,シャドボ,あやピカ,身代わり
臆病CS

キノガッサを上から縛りながらマッパ無効で、霰下においてローブシンの前でドレパン無効を生かした身代わりを連射して疲弊させられる(しかもワンチャンかわす)というポケモン。最悪かわさなくても採用理由を満たしているのが強い。
ノオーガブグロスあたりのポケモンで相手の鋼を圧殺してメノコの吹きを一貫させるプレイングもでき、強いです。俗にいうノオー一貫構築がレートに多い中で霰吹雪を打てるポケモンが更に採用できるのは悪くないと思います。
サブ技には等倍が多くワンチャン特防ダウンからの突破も狙えるシャドーボールを採用し、残りの一つは雪がくれとも相性がよく一貫性が高い怪しい光を採用。
霰下であれば対面のあやしいひかりが相手の混乱+雪隠による回避によってメノコが無事なのは50%を超えているため十分に戦略的にうつことができます。
ただ、あやピカ霰ぐらいでウルガモスを突破しなければならなくなるのがこのパーティの辛いところ。
光の粉ではなく食べ残しなのは、あやみがで長く居座る場合には生存率が上がることと、身代わりに対してバンギラスを投げられてもあやみがを開始できるところが強力であると考えたためです。
スポンサーサイト

| BW | 18時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://thirstysheep.blog118.fc2.com/tb.php/765-e47bf5bf

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。