PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

55のし鈍いドンファン

55 ドンファン じしん のしかかり のろい ねむる たべのこし
50 ヘラクロス メガホ-ン じしん こらえる きしかいせい きせきのみ
50 エア-ムド めざめるパワ- どくどく ふきとばし ねむる はっかのみ
50 スタ-ミ- なみのり あやしいひかり こうそくスピン じこさいせい ひかりのこな
50 ライコウ 10まんボルト どくどく ねむる ねごと ピントレンズ
50 ムウマ くろいまなざし ほろびのうた いたみわけ まもる おうごんのみ

ヒツジ杯2用に組んだパーティ。大会用だしたまにはマジな文章を載せておきます。と言っても組む時に考えながら書いたのをちょっと書きなおしただけだったりもする。
232_55_F_F_F_F_63_63_63_63_63_90_35_175_157_16_24_16_16_3_3_3_3_215_0_147_x_214_50_C_D_F_F_63_63_63_63_63_225_90_204_180_16_16_16_24_3_3_3_3_178_0_110_x_227_50_E_C_F_F_63_63_63_63_63_238_93_19_157_24_16_32_16_3_3_3_3_159_0_85_x_121_50_1_F_F_F_63_63_63_63_63_58_110_230_106_24_25.6_64_32_3_3_3_3_166_0_4_x_243_50_1_F_D_F_63_63_63_63_63_86_93_157_215_24_16_16_16_3_3_3_3_196_0_141_x_200_50_1_F_F_F_63_63_63_63_63_213_196_221_183_8_8_32_16_3_3_3_3_166_0_175


55ドンファン+50ライコウ+50スピン☆
55サンダー昆布対策。ドンファンがカイリキーカビゴンガラガラハガネールあたりの物理ポケモンを軒並み止めてくれるので、かなり戦いやすい。サンダー専属で寝言ピントライコウ、パルシェン専属でスピン☆。
スピン☆は55カイリキーだったり、パルシェンを選んでこないカビゴン+カイリキーor地面の場合にカビにドンファン、リキ地面に☆を当てられるでもので、自爆からの突破にも強い想定。カイリキー地面カビゴンとかは怖いが、後述でヘラクロスがパーティに入るので、これも打開策あり。
あとはサンダーに50ライコウが抜かれる可能性だけど、鈍い物理サンダーは鈍いドンファンでがっちり止まるし、ドンファンを突破できる鈍い飛ばしの場合は毒打って終了。鈍い飛ばし眠る?毒で寝かしてからあやピカ決めて波乗り連射でGO。捨て身鈍いめざ氷?スターミーで流せ。

技は、ドンファンは他にも応用が利いて、サンダーを倒しやすい鈍い型。ガラガラと比べて云々って話もあるけど、受けゲー志向にするなら別に比べる必要がないし、サイドンと比べるならカイリキー流しが付いてるのがおいしい。物理耐久自体は差がないので、地震カビ考えるならドンファンの方が微妙に硬く、捨て身の反動の分でダメージ量も上。
対55カビ考えるなら薄荷奇跡にするべきなんだけど、他にも色々物理流しをさせたいし、カイリキー流しを任せたりして交換で出していく場合なんかは残飯の方が固いと思う。
サブ技の候補にはもちろん捨て身もありかなーと思っているけど、今回はのしかかり。最初は麻痺を撒く技として、麻痺させた後は一回積めば捨て身よりダメージが出る。後攻が多いドンファンは、麻痺させて一回積んでのしかかり打つのも、捨て身を交換先に打つのも状況は変わらない(その後を考えればドンファンが有利)ので、今回はのしかかり。
というか、捨て身ドンファンを数回使ったけど、サンダーに打つシーンが多いから、それを考えるとね・・・。ナッシーにはもともと先手なのも相まって捨て身がいいけど。エアームドはどっちにしろ無理。めざ岩でも無理。
のしかかりはポリゴン2やブラッキーなどの再生ポケを崩しやすくするし、思考停止で打ちまくって3割麻痺を撒けるのが優秀。捨て身何気に反動がいたかったりする。

スターミーは近頃話題にしたあやピカ粉。あやピカはドンファンをカビに出すときの補助にもなるし、自分が55リキーを倒そうとするときにも使える。もちろんファイヤーの奇跡潰しにも使える。また、粉はリキやファイヤーのめざパをごまかすときなんかでかなり重要。ファイヤーは、確かにきついことには変わりないし急所落ちもありうるけど、晴れの間生き延びようとするぐらいには十分役に立つ。少なくても他よりは期待値は高い。奇跡が回らなかった時に冷凍ビームで凍る確率も減らせる。まぁ受け役割多めのポケモンにはもともと光の粉は合うと思う。

残りのポケモンで対処するのは、カビパとして一番テンプレに近いであろう「カビゴンサンダースターミーパルシェンゲンガー地面」。
ここで、「ライコウがカビパ取り巻きに強く状態異常の撒きあいで有利」なことを考慮して、毒からドンファンでカビゴンを流していくことにする。理想は麻痺を撒きたいけれど、ドンファンは素早さでカビに勝っているのでまぁ毒で我慢。
残りで注意するのは、パルシェンを出されるとじり貧になりやすい(とくにドンファンがキツイ)ことと、ドンファンからの崩しは難しいこと。交換先がサンダーの可能性もあると地震がうちにくく、のしかかりは麻痺さえ引けばいいがそれだけの試行回数が安定してとれるかは微妙。
パルシェンに対抗してスピンポケを入れたいが、スピンポケはカビゴンに弱くなりやすく、スピンしたターンはポケモンを無償で召喚してしまうためかなり難しい。
というわけで、ここでゴーストを考える。パルシェンにゴーストを出して、パルシェンを連れていくか、他を崩す。
というか、ライコウゴーストの出し方で困る相手の地面にドンファンは強いので、出しやすいんじゃないだろうか?
交換で一番困るのは、雷サンダーなことを追記。よって黄金守るムウマ(別記)を用いて崩し要因にする。電気技の方がエアームドやパルシェンに関節を決めやすいけど、守るムウマはのしかかりの麻痺と相性がいいし、エアに対して滅びマジックも一応できる。

ここでカビパにはドンファンライコウムウマを当てようという話になるのだが、ドンファンが地面受けできない場合は出しにくい。具体的にカビの横にいそうなのはニドクインだろうし、ニドクインは毒ライコウと☆がカモにされる厄介な存在なのでここにキラーポケを入れる。というわけでヘラクロス。
技はクイン狩りの地震を確定に、エアームドを倒したいので起死回生を入れる。持ち物はスターミーと勝負できる奇跡の実。黒帯はガラに強くなるけれど、ドンファンパでそこまで50めざ飛ガラと勝負することもないだろう。

後一匹はコンボ封じ要因がいないこととノーマル半減がいないこと、草に弱い点からエアームド。ライコウエアームドドンファンもかなり出しやすい。
メイン技にはエアームド狩りのめざ炎を採用しているが、ナッシーがきついのでドリルくちばしにしてしまってもいい。

とまぁここまでサンダーやカビゴンに強そうに組んでみたものの、パルシェンも爆破ポケもいないせいで決定力がかなり微妙。特に相手のエアームドがらみはキツイ。
単純にスイクンが突破しにくいのも悩みどころ。地震3発なので寝言運から突破できるけど、地震→のし麻痺+地震、地震→鈍い地震で微妙に落ちないので流されまくる。
スポンサーサイト

| 金銀 | 19時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://thirstysheep.blog118.fc2.com/tb.php/554-d83fe42b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。